1200年の歴史を誇る★村松寺町の日枝神社秋季祭礼2015が開催♪

pref-niigata-muramatsu-matsuri
新潟県ホームページより引用)
 
村松地域の歴史は古く、平安時代の開始直後である796年に日枝神社が創建された記録があるため、その頃から村松地域には集落がすでにあったと言われています。そんな村松と共に歩んできた日枝神社の秋季例祭は3日かけて開催され、五泉で最も大きな祭りの一つと言われています。
 
muramatsu-akimatsuri
「大正期の日枝神社秋季祭礼」(「写真集ふるさとの百年 五泉・中蒲原・東蒲原」〔新潟日報事業社〕P.97から引用)
 

 
今年(2015年)も村松寺町の日枝神社秋季例祭が開催されます! 30基余りの神輿が次々と街中へ繰り出し、天狗様の御神幸行列が街中を御祓いしながら廻るなど、見応えのあるお祭りです。露店も多数ならびますので、本当に楽しみですね★

日枝神社秋季例大祭とは…

日枝神社は五泉市寺町(旧村松町)にあり、今から1,200年ほど前に最澄によって勧請されたのが始まりといわれる古社です。
この日枝神社の秋季大祭は9月中旬に3日間行われ、30基あまりの勇壮な神輿が威勢よく祭りを盛り上げ、神秘的な天狗様の御神幸行列が3日間の祭りを締めくくります。他にも稚子舞や太夫の舞など村松地域の歴史風俗に接することができます。

祭りのスタートは勇壮な御輿から

初日の夕方、各神輿の団体がお宮へ向かい、順々にお祓いを受けて神輿へ御神体を入れてもらい、神輿は神社から威勢良く街へ繰り出していきます。御輿の担ぎ手のかけ声と周囲の見物客の喧噪が一層祭りを盛り上げます。最終日の朝から、天狗様を代表とする「御神幸行列」(天狗・氏子・白丁)が町内を回り、神輿も台座に載せられ一緒に町内を回ります。
新潟県ホームページより引用)

 

イベント概要

  • 開催日時:平成27年9月17日(木)~9月19日(土)
  • 開催会場:村松寺町の日枝神社(住所:新潟県五泉市村松甲5976
  • 例年のスケジュール:
    • 9月17日(木)17時~20時:前夜祭、神社神輿入神祭、稚児舞・太夫舞奉納
    • 9月18日(金):本祭稚児舞・太夫舞奉納少年少女奉納剣道大会
    • 9月19日(土)9時~御神幸祭(村松旧町部各地)
  • その他:露店の出店は17・18日が中心
  • お問合せ先:五泉市商工観光課(電話0250-43-3911)

 

アクセスマップ


 

◆にいがた観光ナビホームページ

http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=2178

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク