映画『阿賀に生きる』完成25周年 「あの時とこれからを見つめて」展@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-!

名称未設定-1web

完成から25年を経ても今なお各地で上映され続ける映画 『阿賀に生きる』
なぜこの映画は製作されたのか。この映画に込めた思いとは何か。
佐藤真監督と、製作発起人であり安田患者の会事務局を務める旗野秀人氏に注目し、彼らの言葉や、撮影風景等のパネル、佐藤真氏の所蔵品等を展示 し紹介します。
(チラシより引用)

今週末の2017年6月11日(日)から7月9日(日)まで、新潟市北区の新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-を会場に、“映画『阿賀に生きる』完成25周年 「あの時とこれからを見つめて」展”が開催されます!
本日の新潟日報朝刊21面には、今回の展示に携わる平岩史行さん(映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画代表)の想いが掲載されていますので、ぜひご一読を!
そして、平岩さんと製作発起人であり安田患者の会事務局を務める旗野秀人さんがガイドを務める「会場案内ツアー」も会期中の6/18(日)14時及び7/9(日)10時から開催されるとのこと。
会期中、映画『阿賀に生きる』の上映もありますので(チラシまたは下記展示概要参照)、ぜひ皆さま足をお運びください!

展示概要

  • 展示期間:2017年6月11日(日)~7月9日(日) ※月曜休館
  • 観覧時間:9:30~16:30
  • 展示会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(住所:新潟市北区前新田364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 料金:観覧無料・入場無料
  • 展示内容:映画『阿賀に生きる』撮影風景等のパネル、佐藤真監督の所蔵品など
  • 会場案内ツアー:6/18(日)14時から/7/9(日)10時から ※1階ガイドは旗野秀人氏と平岩史行氏、2階ガイドはふれあい館スタッフ
  • 映画上映情報:7/1(土)14時から・上映作品は映画『阿賀に生きる』/7/2(日)14時から・上映作品は映画『阿賀の記憶』と『阿賀に生きる』未公開フィルム(予定)
  • 主催:新潟県(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-)
  • 協力:新潟水俣病安田患者会・冥土のみやげ企画・佐藤真メモリアル実行委員会・映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画
  • お問合せ:県立環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)

アクセスマップ

◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

http://www.fureaikan.net/

◆冥土連フェイスブックページ

https://ja-jp.facebook.com/mmmeidoren/

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

tayori22-blog-300

近代産業の光と影の遺産から何を学べば良いか ◆巻頭言:近代産業の光と影の教訓を流域の未来にも活かしていくために  今年3月に開催したフォーラムでは、これまでのFM事業(※)の中では最も詳しく、「足尾銅山」に関するレポート …

h28.forum_300

  【満員御礼!お申込みは締め切りました!】 流域近代産業シリーズの総決算! 阿賀野川上流域の二大企業が辿った光と影の軌跡を学ぶイベントを開催します!   FM事業ではこれまで、「阿賀野川上流域の近代産業を巡る光と影」と …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク