2017年 第33回咲花温泉水中花火大会☆開催!

9085928689d489ce8360838983v955c
咲花温泉旅館協同組合ホームページより引用)

五泉市・咲花温泉水中花火大会が開催されます!
開催日は、2017年6月9日(金)★阿賀野川流域では最も早く開催され、水面で花開く大迫力の花火大会です♪
昨年好評だった「咲花きなせ堤特別観覧席(咲花温泉側)」の販売も始まっていますので、気になる方はお早目に!
なお、一般者観覧場所は対岸の国道49号線歩道となります。咲花温泉街には一般者観覧場所はございませんのでご注意ください。

イベント概要

  • 開催日時:2017年6月9日(金)20時20分~21時 ※増水・荒天の場合は6月16日(金)同時刻に延期
  • 咲花きなせ堤特別観覧席(咲花温泉側)について
    ○定員:200名(要予約)※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
    ○観覧場所:咲花きなせ堤(阿賀野川左岸)
    ○料金:【船で行く場合】2,000円(船往復運賃・席料込)※小学生1,000円、幼児無料・当日券の場合は2,500円、小学生1,500円、幼児無料/【列車で行く場合】1,000円(席料のみ)※小学生500円、幼児無料・当日券の場合は1,500円、小学生1,000円、幼児無料
    ○当日受付・料金支払先:【船で行く場合】道の駅「阿賀の里」船乗り場(住所:阿賀町石間4301)/【列車で行く場合】咲花きなせ堤特別観覧席入口(咲花きなせ堤河床)
    ○受付時間:【船で行く場合】16時30分~18時50分/【列車で行く場合】16時30分~20時
    ○船運航時間:17時~19時20分
    ○注意事項
    ※席に余りがある場合のみ当日券を販売いたします。定員に達した場合、当日券の販売はございません。
    ※特別観覧席はイス席となります。
    ※会場は夜になると冷え込みますので、暖かい服装をご用意下さい。
    ※当日は宿泊者を除き、咲花温泉街には車でのご来場はできませんのでご了承願います。
    ※一般者観覧場所は対岸の国道49号線歩道となります。咲花温泉街には一般者観覧場所はございません。
    ○申込先:道の駅「阿賀の里」(電話0254-99-2121)
  • 特別観覧席への移動方法
    【船を利用する場合】
    ○行き
    ・道の駅「阿賀の里」船乗り場受付にて、事前に予約したお名前をお伝えください。
    ・船で対岸の咲花温泉へ向かいます。雄大な阿賀野川の流れをお楽しみください。
    ・咲花港から徒歩にて特別観覧席へ。(約5分)
    ○帰り
    咲花港より船で道の駅「阿賀の里」へ。21:10より運航開始。

    【列車を利用する場合】
    ○行き
    ・JR磐越西線にて「咲花駅」へお越しいただき、徒歩にて咲花きなせ堤特別観覧席へ。(約5分)
    ○帰り
    ・徒歩にて、JR「咲花駅」へ。
    ※時刻表については、JR東日本ホームページよりご確認ください。

昨年初めて設けて好評だった咲花きなせ堤特別観覧席を今年も設けます。
視界を遮るものが何もない咲花きなせ堤から、雄大な阿賀野川を彩る色とりどりの花火を間近で堪能できます!
道の駅「阿賀の里」から水上渡し船を特別出航し、咲花温泉へお越しいただけます。今年は、列車でお越しいただく方のために席のみの販売もいたします。
チラシ裏面より引用)

9085928689d489ce8360838983v97a0webre
咲花温泉旅館協同組合ホームページより引用)

駐車場(道の駅「阿賀の里」)

昨年2015年の花火の様子を動画におさめてありますので、よろしければご鑑賞ください!

◆咲花温泉旅館協同組合ホームページ

http://www.sakihana.jp/index.shtml
○第33回咲花温泉水中花火大会チラシ(
http://www.sakihana.jp/news/topics.cgi

◆五泉市観光協会ホームページ

http://www.gosen-kankou.niigata.jp/pg153.html

◆過去の咲花温泉水中花火大会の様子

○大迫力!咲花温泉水中花火大会2015の様子★
http://www.aganogawa.info/archives/23200
○咲花温泉水中花火大会2014を観覧してきました!
http://www.aganogawa.info/archives/16370

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

h28.forum_300

  【満員御礼!お申込みは締め切りました!】 流域近代産業シリーズの総決算! 阿賀野川上流域の二大企業が辿った光と影の軌跡を学ぶイベントを開催します!   FM事業ではこれまで、「阿賀野川上流域の近代産業を巡る光と影」と …

tayori21-blog-300

流域発祥の大企業が辿った光と影の歴史を見つめ直して ◆巻頭言:近代産業の遺産を活かした企業CSR支援のメッカを目指す流域の現在  FM事業ではこの1年を通じて、企業を軸とした2つの流域再生を進めてきました。一つは阿賀野川 …

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク