新潟市北区

ポスター10月(低容量)web300
2017年10月04日

2017.10/31まで!パネル展「貴重な写真でたどる 阿賀野川上流域を巡る近代産業の変遷 明治・大正・昭和~近代日本がたどった光と影の縮図」が新潟県立環境と人間のふれあい館にて開催中です!

本日から10月31日(火)まで、新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-では、パネル展「貴重な写真でたどる 阿賀野川上流域を巡る近代産業の変遷 明治・大正・昭和~近代日本がたどった光と影の縮図」を開催しています …

(続きを読む・・・)
kita_chugakuseiguide_ページ_1web300
2017年10月02日

【2017.10.22開催】新潟市北区・松浜地区「中学生ガイドと歩く歴史とロマンあふれるまちあるきツアー」!

(新潟市ホームページより引用) 松浜中学校の生徒が戊辰戦争ゆかりの地・松浜をご案内します。 歴史とロマンのまちを中学生のガイドと一緒に歩きます。 (新潟市ホームページより引用) 2017年10月22日(日)、新潟市北区の …

(続きを読む・・・)
21317853_1482879568464633_5139996365906380799_nweb300
2017年09月22日

第20回福島潟自然文化祭開催!

(福島潟自然文化祭実行委員会Facebookより引用)  今年で20回目を迎えるこのイベントは、葛塚東小学校区コミュニティ協議会を中心とした地域団体や福島潟活動団体、区内の小中学校、地域の福祉団体、青年会議所などの多くの …

(続きを読む・・・)
fuyuto-fureaikan-outweb300
2017年09月05日

【2017.10.1まで】写真パネル展「写真で旅する 阿賀野川流域の今と昔 光と影」@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-!

阿賀野川の上流から下流に至る各スポットを、今の写真と昔の写真を比べながらたどる、ありそうでなかった新しい写真展。 過去から現在へ連綿と続く光と影をご覧ください。 写真パネル展「写真で旅する 阿賀野川流域の今と昔 光と影」 …

(続きを読む・・・)
〇講演会チラシweb300
2017年07月03日

環境と人間のふれあい館開館16周年記念講演会&『イタイイタイ病を伝える』写真パネル展が開催されます!

(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPより引用)  環境と人間のふれあい館は、平成13年8月1日に開館し、今年で16周年を迎えることができました。  また、新潟水俣病公式確認から50年以上が経過し、新潟 …

(続きを読む・・・)
チラシ(完成版)映画『阿賀に生きる』完成25周年web300
2017年06月09日

映画『阿賀に生きる』完成25周年 「あの時とこれからを見つめて」展@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-!

完成から25年を経ても今なお各地で上映され続ける映画 『阿賀に生きる』。 なぜこの映画は製作されたのか。この映画に込めた思いとは何か。 佐藤真監督と、製作発起人であり安田患者の会事務局を務める旗野秀人氏に注目し、彼らの言 …

(続きを読む・・・)
tirashi-1-2,0web300
2017年05月28日

【6/23必着】羽越水害復興50年記念事業(阿賀野川・加治川・胎内川水系)「フォトコンテスト」作品募集中!

(新潟県ホームページより引用)  死者96名、行方不明者38名など、甚大な被害をもたらした「羽越水害」から、今年で50年が経過します。  県北地域では平成10年水害以降、幸いにして大きな水害は発生しておりませんが、住民の …

(続きを読む・・・)

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

tayori22-blog-300

近代産業の光と影の遺産から何を学べば良いか ◆巻頭言:近代産業の光と影の教訓を流域の未来にも活かしていくために  今年3月に開催したフォーラムでは、これまでのFM事業(※)の中では最も詳しく、「足尾銅山」に関するレポート …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク