2009年05月21日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

水の駅「ビュー福島潟」へ行ってきた!

事務局のYです。
昨日、新潟市・福島潟のほとりにある水の駅「ビュー福島潟」へ行ってきました。
今年度から、あの椎名誠さんが名誉館長に就任されたそうです!
福島潟の放水路をはさんで、「環境と人間のふれあい館」の向かい側に建つ、あのユニークな建物をご覧になられた方も多いのではないでしょうか?
ふれあい館側から「パチリ」としてみました。

ところで、赴いた用件は、ここを拠点に活動されてる「NPO法人ねっとわーく福島潟」の事務局・松木保(まつきたもつ)さんにお会いするためでした。

実は現在、「阿賀野川え~とこだプロジェクト」にて、環境学習のとある構想が極秘に(?)進行中なのです! そのワーキングチームのメンバーをお引き受けいただけないかと、松木さんの元へお願いにあがったというわけです!

松木さんは実に快く引き受けてくださいました。
ワーキングチームの事務局を担当するメグミ嬢も、複雑な資料を緊張しながらも一生懸命に説明していて、本当に初々しかったです☆

そんなやり取りを横目に、私はというと…実に美味しそうなソフトクリームを頬張っている、隣の席の男の子が気になって仕方ありませんでした。
「ねっとわーく福島潟」さんは、建物3階の「コーヒーショップまこも」を運営されているとのこと。そこの人気メニューのひとつが、この美味しそうなソフトクリームだそうで…。

仕事のコトも忘れ、「今度プライベートで来て、絶対食べてやる!」と心に誓ったYでした。

◆NPO法人ねっとわーく福島潟
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hishikui/

◆オオヒシクイとオニバスの里 水の公園福島潟
○トップページ
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html
○水の駅「ビュー福島潟」
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/park/view.html

水の駅「ビュー福島潟」へ行ってきた! 1件のフィードバック

  • 関東阿賀野川え~とこだプロジェクト応援隊様のコメント: 2009年5月23日

     私は、首都圏に在住している、阿賀野川流域が大好きな者です。
     
     先日、東京渋谷の国連大学1FにあるGEIC(地球環境パートナーシッププラザ)で「水俣から阿賀へ」の小展示を勉強させて頂きました。
     本当に小さな展示スペースで大多数が熊本水俣病関連の写真や資料でしたが、新潟水俣病関連では、福島潟での漁の写真や「阿賀のお地蔵さん」などの資料も少し展示されていました。首都圏で新潟県の環境問題が勉強出来て光栄だと思いました。
      
     このコーナーは「公害地域からの再生コーナー」として常設している様子なので、「阿賀野川え~とこだプロジェクト」様の展示会および「新潟水俣病」および「草倉銅山」の教訓を日本全国・全世界に発信する機会だと思います。

     私もお手伝い出来ることがございましたら参加したいです。

     GEIC「~公害からの地域再生~」            http://www.geic.or.jp/geic/service/display/saisei.html

     

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

H29パネル展チラシ(表)web300

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク