【7月24日まで】平成29年度第2回企画展「全国に羽ばたく亀田縞展」@江南区郷土資料館

habataku-kamedajimaweb
新潟市江南区ホームページより引用)

「全国に羽ばたく亀田縞展」の開催について
本展では、亀田縞の生まれた経緯、亀田縞の歴史を説明し、平成17年の復活以後、全国に広く名が知られるに至った今日の亀田縞製品を展示いたします。
※期間中、簡易織機による手織り体験ができます。ただし、午後5時まで。
新潟市江南区ホームページより引用)

2017年7月24日(月)まで、新潟市江南区郷土資料館にて「全国に羽ばたく亀田縞展」が開催中です!

平成29年度第2回企画展「全国に羽ばたく亀田縞展」展示概要

  • 展示期間:2017年6月24日(土)~7月24日(月) ※休館日:毎週金曜日
  • 観覧時間:午前10時~午後7時 ※日曜・祝日は午後5時まで
  • 展示会場:新潟市江南区郷土資料館 展示室(江南区文化会館内、住所:新潟市江南区茅野山3丁目1番14号
  • 入館料:無料
  • お問合せ:新潟市江南区郷土資料館(TEL025-382-1157)

アクセスマップ

◆新潟市江南区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/konan/event/bunka/habataku-kamedajima.html
「全国に羽ばたく亀田縞展」チラシPDF:284KB
https://www.city.niigata.lg.jp/konan/event/bunka/habataku-kamedajima.files/habataku-kamedajima.pdf

○江南区の伝統工芸品
http://www.city.niigata.lg.jp/konan/about/kanko/dentokogei.html

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

tayori22-blog-300

近代産業の光と影の遺産から何を学べば良いか ◆巻頭言:近代産業の光と影の教訓を流域の未来にも活かしていくために  今年3月に開催したフォーラムでは、これまでのFM事業(※)の中では最も詳しく、「足尾銅山」に関するレポート …

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク