【2017.5/4】お箏による大藤ライトアップコンサート@北方文化博物館!(大藤棚のライトアップは5/3から☆)

本日から5月!
新潟市江南区・北方文化博物館の藤の花が、開花し始めたそうです♪見頃は、5/5~7あたりとのこと!詳しくは北方文化博物館のホームページをご確認ください!
そして、5月3日(祝・水)からは、大藤棚のライトアップも始まります!
5月4日(祝・木)の18時からと19時からは、お箏によるコンサートも開催されます♪
ぜひお出かけください!

DSC_9299

DSC_9300
(上写真2枚は、2015年5月1日撮影の北方文化博物館・大藤棚

名称未設定-1web

北方博物館ホームページより引用)

大藤棚のライトアップにあわせ、高橋理香箏三絃門下生のみなさんによる演奏会を行います。
幻想的なライトアップとあわせて、しっとりと静かな箏の音をお楽しみ下さい。皆様のご来場お待ちしております。
北方博物館ホームページより引用)

◆大藤ライトアップ企画 ~ウィステリアコンサート~概要

  • 日時:2017年5月4日(祝・木) 1回目18:00~/2回目19:00~
  • 会場:北方文化博物館 みそ蔵新館(住所:新潟市江南区沢海2丁目15番25号
  • 料金:ライトアップ入場料(高校生以上100円)
  • 曲目:日本の詩メドレー、浜辺の歌、朧月夜、ジュピター、ほか(予定)
  • 奏者:生田流箏曲演奏家の高橋理香さんは幼少より箏ををはじめ、古典を松平美賀・富田清邦、現代邦楽を渡辺泰子各氏に師事。「日本の美」をテーマに多彩な演奏を繰り広げながら、筝曲の継承発展のため後進の育成にも力を注いでいます。

2015.5.2トップ画像1

DSC_9449

DSC_9486
(上写真3枚は、2015年5月1日夜のライトアップの様子☆)

お待たせ致しました。
北方文化博物館が誇る樹齢150年の大藤棚。ライトアップ期間が決定致しました。
5月3日(祝水)~13(土)の11日間。午後5時30分~午後8時までとなります。
刻々と変化する夕空に浮かび上がる幻想的な藤色の世界をぜひご覧下さい。
今年は豪農の館「伊藤邸」の正式な入口よりご来場いただきたく、ご入場は正門受付側からのみとなります。正面の石門、前庭を通り、大門(通常は柵で閉じられています。)を通ってご入場いただきます。
(☆中門受付からのご入場はできません。ご了承下さい。)
北方文化博物館ホームページより引用)

◆夜間ライトアップのご案内

  • 期間:2017年5月3日(祝・水)~13日(土)(※開花状況により終了日の変更あり)
  • 時間:17時30分~20時(※期間中、博物館は通常どおり9時~17時まで開館し、一度閉館した後、17時30分よりライトアップの開場。)
  • 場所:北方文化博物館(住所:新潟市江南区沢海2丁目15番25号)(※ライトアップ時間帯は館内見学不可/入場受付が変わります。今年は正門からのみとなりますのでご注意下さい。)
  • 料金:大人100円/中学生以下無料(昼間の営業時間帯は通常の入場料)
  • その他:老舗菓匠丸屋本店による『藤饅頭』(北方文化博物館のみの限定)販売あり、古民家での2つの伝統工芸展「タクミクラフト古民家展」(5/3-7)開催
  • お問合せ:北方文化博物館(電話025-385-2001)

 

◆アクセスマップ


 
◆北方文化博物館ホームページ
http://hoppou-bunka.com/

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

H29パネル展チラシ(表)web300

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク