【2017.6/4まで】新津美術館にて「藤城清治 光のメルヘン展」開催中です!

exh1web
exhweb

新津美術館ホームページより引用)

日本を代表する影絵作家、藤城清治による光と影の芸術世界
日本を代表する影絵作家、藤城清治の独自の芸術世界を紹介する展覧会を開催します。
この展覧会では、世界でも類を見ない影絵の手法により、ファンタジーや童話の世界を描き出してきた藤城の作品を、影絵の劇場をイメージして工夫を凝らした展示構成により、物語性豊かにご紹介します。藤城は90歳を超えた今なお、ますます意欲的な創作活動を続けています。少女や動物、こびとなどがにぎやかに躍動する画面には、生きとし生けるものすべてへの愛があふれています。生きる喜びに彩られた光と影の総合芸術をご覧ください。
新津美術館ホームページより引用)

影絵作家・藤城清治さんの展覧会「藤城清治 光のメルヘン展」が、新潟市秋葉区の新潟市新津美術館にて開催しています!
会期中、藤城氏のサイン会も予定されているとのこと♪(詳細は藤城清治美術館ホームページをご覧ください。)
会期は、2017年4月8日(土)~6月4日(日)です。ぜひお出かけください!

展示概要

  • 会期:2017年4月8日(土)~6月4日(日)
  • 休館日:月曜日(ただし5月1日、29日は開館)
  • 開館時間:10時から17時まで(観覧券販売は16時30分まで)
  • 会場:新潟市新津美術館(住所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1
  • 観覧料:一般1,400円/大学・高校生800円/中学生以下無料
    ※有料20名以上は団体料金(2割引)
    ※SLばんえつクーポン、新潟県立植物園入場券、新潟市新津鉄道資料館入館券で2割引(割引併用不可)
    ※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除についてはこちら(PDF:124KB)をご覧ください。
  • 主催:藤城清治展新潟展実行委員会(新潟市新津美術館、新潟日報社、UX新潟テレビ21)
  • お問い合わせ先:新潟市新津美術館(電話0250-25-1300)

アクセスマップ

◆新潟市新津美術館ホームページ

http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/FY2017exh/fujishiro2017.html
○藤城清治 光のメルヘン展チラシPDF:2,729KB
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/FY2017exh/fujishiro2017.files/exh.fujishiro_A4flyer.pdf

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

tayori22-blog-300

近代産業の光と影の遺産から何を学べば良いか ◆巻頭言:近代産業の光と影の教訓を流域の未来にも活かしていくために  今年3月に開催したフォーラムでは、これまでのFM事業(※)の中では最も詳しく、「足尾銅山」に関するレポート …

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク