2014年01月11日

カテゴリー:未分類

下越地方の児童・生徒の入賞作品を展示「第10回新潟教育アート展」@新津美術館★阿賀野川流域イベント情報vol.104その②

★「第10回新潟教育アート展」を1月18日(土)まで開催中

下越地区の児童・生徒の入賞作品が、1月18日(土)まで新津美術館で展示されています。

新潟教育アート展
昨年度の様子(「新潟市新津美術館ホームページ」より引用)

子どもたちの創造力や豊かな感性を育むことを目的に、下越地区の幼稚園や保育園、小中学生、高等学校などの児童生徒の応募作品から、入賞作品を展示し紹介します。対象となる作品は、新潟県内の幼稚園・保育園、小・中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校に在籍する園児や児童、生徒の作品です(※未発表のものに限ります)。絵画・デザイン・版画などの【平面作品】、造形活動の記録を紹介する【活動部門】、そして【写真・CG部門】の3つです。今回は2万点を超える応募のなかから、1,188点の受賞作品が決まりました。グランプリ、優秀賞、奨励賞のみなさんの作品を展示します。(「新潟市新津美術館ホームページ」より引用)

  • 期間:平成26年1月18日(土)まで(※1月14日〔火〕は休館)
  • 時間:10時~17時
  • 会場:新潟市新津美術館(新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1)展示室
  • 入場料:無料
  • 主催:下越美術教育研究会、共催:新潟市新津美術館、後援:新潟県教育委員会、新潟市教育委員会、新潟大学教育学部、新潟日報社、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0、ラジオ・チャット・エフエム新津
  • お問合せ:新潟市立女池小学校内・関根秀也(FAX 025-285-5520)


大きな地図で見る
 
◆新潟市新津美術館ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/index.html
O第10回新潟教育アート展
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/art-ten.html

コメントする

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

H29パネル展チラシ(表)web300

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

tayori23-blog-300

阿賀野川沿岸の暮らしの変容からたどる光と影 ◆巻頭言:阿賀野川を巡る光と影を多面的に浮かび上がらせるために  FM事業では昨年度まで、阿賀野川上流域の近代産業の変遷を特集していましたが、今年度は一転して、近代から現代へと …

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク